イリスの実験室

日常を色を通して探究してみる実験室

~人生は試行錯誤・・・そして挑戦は続きます!

イリスへお問い合わせ、メールフォーム イリスのブログ、72の天使とともに、虹色の日々 【今月のボトル色もよう】…今月の意図・心のコンパスの指す方向へ 【イリスの実験室】日常を色を通して探究してみる実験室~人生は試行錯誤・・・そして挑戦は続きます!

イリスへのアクセス

兵庫県神戸市東灘区本山南町

*最寄り駅*
JR摂津本山駅(徒歩7分)
阪急岡本(徒歩13分)
阪神青木(徒歩8分)

※ご予約時に詳細をお知らせ致します。

今月のお休み

7/8〜13

お休みは月によって変わります。
休日でも調整可能な場合もありますので、2日前までにお問い合わせ・ご連絡をいただきますよう、お願いいたします。

メルマガ

メールマガジン配信中
(およそ月2回)

メールアドレス

どこでもオーラソーマ

どこでもオーラソーマの詳細へリンク

最新のボトルをご紹介

最新ボトルのリンク
アザイアクトUKへリンク アザイアクトジャパンへリンク

ホモ・ルミナスへの進化

2015年10月17日

前の記事で【マイクからの重要なメッセージ】をご紹介しました。その中に、こんな文章があります。 『人類としての私たちは、予見された通り、ホモルミナスへの進化の過程を歩んでいます。』 「ホモルミナスって何ですか?」という質問を受けました。そこで思い出したのが、<voice style+ THE YEAR OF 2012> に掲載されたマイク学長のインタビュー記事です。ちなみに、この本が発売されたのは2008年8月。その時期から今日までのご自身のストーリーを思い出しながら、読んでみてください。以下、青文字は記事からの抜粋です。

クイントエッセンスの力―1

2015年10月7日

オーラソーマの主要なプロダクツの1つである【クイントエッセンス】、お使いになったことはありますか? 主要なプロダクツとは、「5つの柱」と言われ、それぞれに働きかけが違っており、併用してワークすることでより全体性にアプローチすることが可能な次の5つのアイテムです。 イクイリブリアム(ボトル)/ポマンダー/クイントエッセンス/カラーエッセンス/アークエンジェロイ・エッセンス   その中のクイントエッセンスについて、個人的な体験を通しての興味深い発見をお話ししましょう。クイントエッセンスは、あなたの内側にある光や神聖さを呼び覚ますことを助けます。

自分にOKを出してますか?

2015年9月24日

あなたは自分の価値をどんな風にとらえていますか? 自分にOKを出していますか?それとも、ダメ出しすることが多いでしょうか?   オーラソーマに出会うまで、自分でもほとんど氣づいてはいませんでしたが、本当に自己価値が低かったのです。自分の内側深く、無意識のどこかに無価値感を抱えていましたが・・・あの頃は、そんな自分が当たり前だったのです。 「自己価値」を別の表現で言い換えるなら、自分という存在を、自分で認め、自分でOKをだすこと。 自分にOKを出すことができず、誰かのOKが欲しくて、いつも相手に合わせてました。。。合わせたフリをしてました。 自己価値の低さに氣づいたきっかけは、オーラソ …(続きを読む)

桜の季節~ピンクを想う

2015年3月29日

淡いピンク色の桜の花が、街を・人々を・心を満たす季節となりました。 さくら このピンクって、色の中でもすこし特別な氣がします。 色はキレイ!とか、好き嫌い・似合う似合わない。などだけでは語ることのできない不思議な 力があります。わたしたちの意識や本人も氣づかない無意識の領域にまで、さまざまな側面 に働きかけ、感情や感覚・反応などを呼び起こします。それぞれに反応しやすい色はあります が、色の中でもとりわけピンクは、より多くの人の深みに触れていく感じがあります。 なぜだか、どうしても、心に触れる色なのでしょうか。どうにも、心動かされる色なのです。

問題から解決へ

2015年3月5日

コトがうまく運ばない、何か問題が起きたとき、なぜだろう?何が悪かったんだろう? という考えることがあります。うまく運ばない・問題 というのは、自分の思い通りに。 都合よく。ってことですが。何が悪いんろう?その次にはどんな思いが巡るでしょう? あれが間違ってた?あの人が言うとおりにしてくれてたら!そういえばあのとき・・・ 自分がちゃんとしていなかったから・・・。そういえばあのとき・・・ などなど。 思考は過去に遡って巡り続け、「悪いことが起きた」 ので犯人捜しを始めます。 わたしを含む多くの人が持っている自動スイッチです。

怒りが教えてくれるもの

2015年2月2日

今月の色もよう (2015.2月) で、「内側から湧き起こるエネルギーを創造に使う」 ことを取り上げましたが、数あるイリスのネタ袋から、ひとつ実話をご紹介しましょう。 かかりつけの歯医者さんで、親しらずを治療していたときのこと。 治療のプロセスで、患者のわたしが訴える言葉に対して、歯科医は「歯を削ったから でしょう」と、治療中の痛みにもあまり耳を傾けてはくれず、予定通り治療を終えよう としたのですが、最終段階で、「口をすすいで終わりです」 というときには、口に水を 含めないほど痛みがひどくなっていました。

意図とともに今を生きる

2015年1月1日

新しい年・2015年が始まりました。 お正月には、思いも新たに、今年一年の目標を掲げる方も多いでしょう。 おそらくお正月だけではなく、自分の誕生日や毎月の新月、何かをスタートさせる時など、 新しく始める機会には意識的に・無意識に、目標やテーマを掲げているかもしれませんね。 サイト内の新しいコラムページ<今月のボトル色もよう>で、今月のボトルに関連させて その月のアファメーションを掲げ始めてまだ2回目ですが、自分の意図を明確にすること の大切さに氣づいたここ数年、自分なりの「月初めのテーマ」を掲げています。

IRISブログ facebook ページ先頭へ戻る