イリスの実験室

日常を色を通して探究してみる実験室
~人生は試行錯誤・・・そして挑戦は続きます!

イリスへお問い合わせ、メールフォーム イリスのブログ、72の天使とともに、虹色の日々 【今月のボトル色もよう】…今月の意図・心のコンパスの指す方向へ 【イリスの実験室】日常を色を通して探究してみる実験室~人生は試行錯誤・・・そして挑戦は続きます!

イリスへのアクセス

兵庫県神戸市東灘区本山南町

*最寄り駅*
JR摂津本山駅(徒歩7分)
阪急岡本(徒歩13分)
阪神青木(徒歩8分)

※ご予約時に詳細をお知らせ致します。

今月のお休み

特にありません。

メルマガ

メールマガジン配信中
(およそ月2回)

メールアドレス

どこでもオーラソーマ

どこでもオーラソーマの詳細へリンク

最新のボトルをご紹介

最新ボトルのリンク
アザイアクトUKへリンク アザイアクトジャパンへリンク

オーラソーマ大改革① トレーニングシステム

2018年5月18日

オーラソーマの新ロゴマーク

オーラソーマの新ロゴマーク

 

オーラソーマ®カラーケアシステムが誕生して35年目となる今年・2018年、本格的にシステムの大改革が始まっています。オーラソーマの核となる理念や本質は何も変わることはありません。新しくなるというより、ここからの新しい時代に向けて、より本質的なシステムとして確立するためのプロセスだな、と思っています。

 

とはいえ、大きな変化に戸惑うことも多いと思います。以前からオーラソーマを学んでいる方のために、わかっている情報をまとめてみました。
大改革真っ最中につき、記載した情報が変わる場合もあり得ますので、あしからずご了承ください。
これからの時代、必要な情報は、自分で直接確認することをおすすめします。

 

2018年5月18日時点での情報

【オーラソーマの新トレーニングについて】
すべての基盤となるコースは以下の3つのコースです。

●レベル1・・・連続4日間(1日6時間×4日間)
レベル2の受講には、レベル1修了後、30日経過することが必要です。

●レベル2・・・連続4日間(1日6時間×4日間)
レベル3の受講には、レベル2修了後、30日経過することが必要です。

●レベル3・・・連続4日間(1日6時間×4日間)

【プラクティショナー登録について】

レベル3を修了すると、プラクティショナー登録が可能(任意)となります。
登録が完了すると、有料でオーラソーマ コンサルテーションを行うプラクティショナーとして活動することができます。登録資格は2年毎の更新となります。

※すでにレベル1以上を修了されているみなさまへ

●旧レベル1を修了された受講生・・・そのまま新レベル2~3と受講可能です。
新レベル3修了後、プラクティショナー登録ができます(任意登録)

●旧レベル2を修了された受講生・・・新レベル3を受講することは可能です。ただし、プラクティショナー登録を希望される場合、現時点では<Beyond Colour プラクティショナー・アップデート(3日間)>への参加が必須となります。

※現在、有効なプラクティショナー資格をお持ちの方、登録期限が切れてしまった方へ

●プラクティショナー登録の継続・再登録には、現時点においては<Beyond Colour プラクティショナー・アップデート(3日間)>の参加が必須となります。いまのところ、このコース受講以外の継続や再登録については発表されていません。

●登録の有効期限内においては、プラクティショナー活動が可能です。

●登録プラクティショナーへのサポートとして、2018年6月1日より、オーラソーマのコア製品の割引率が変更され、より活動しやすくなります。

※なお、<Beyond Colour プラクティショナー・アップデート(3日間)>に参加すると、一年間の登録料が無料になります。

 

【その他のコースや資格について】

PPS(パーソナルプレゼンテーションスキル)は、基本のコースではなくなりましたが、プラクティショナーとして活動を希望される方は、「どのように伝えていくのか」「何を伝える必要があるのか」を再確認するために、ぜひ受講をお薦めしたいコースです。

●従来の「カラーケアコンサルタント」の資格はなくなりました。カラーケアコンサルタントの前提となる「レベル4」も廃止されました。

●次のレベル受講の前のコンサルテーション記録の提出と、レベル3受講のための提出物(エッセイ/質問への回答)もなくなりました。

●ティーチャー資格へのプロセスは、現時点ではまだ発表されていません。

●ティーチャーコースへの必要条件として、以下のコースが挙げられています。
①マイク学長のBeing the Star You Are および
②エッセンシャルズ・インストラクターコース
(インストラクターコースは、エッセンシャルズ・プレゼンターコース受講が必要です)

 

トレーニングシステムについての変更点は、確認が取れ次第、こちらに追加予定です。

IRISブログ facebook ページ先頭へ戻る