イリスの実験室

日常を色を通して探究してみる実験室
~人生は試行錯誤・・・そして挑戦は続きます!

イリスへお問い合わせ、メールフォーム イリスのブログ、72の天使とともに、虹色の日々 【今月のボトル色もよう】…今月の意図・心のコンパスの指す方向へ 【イリスの実験室】日常を色を通して探究してみる実験室~人生は試行錯誤・・・そして挑戦は続きます!

イリスへのアクセス

兵庫県神戸市東灘区本山南町

*最寄り駅*
JR摂津本山駅(徒歩7分)
阪急岡本(徒歩13分)
阪神青木(徒歩8分)

※ご予約時に詳細をお知らせ致します。

今月のお休み

特にありません

メルマガ

メールマガジン配信中
(およそ月2回)

メールアドレス

どこでもオーラソーマ

どこでもオーラソーマの詳細へリンク

最新のボトルをご紹介

最新ボトルのリンク
アザイアクトUKへリンク アザイアクトジャパンへリンク

スピリチュアルペイン:IRISニューズレター6月号より

2019年10月2日

IRIS発行のニューズレター、ご希望の方&ご縁のある方に郵送させていただいております。
その中の記事をこちらにも転載します。

今回は【スピリチュアルペイン~自分を生きる意味】~2019年梅雨の号より

WHO(世界保健機構)でも定義されているスピリチュアル・ペイン ってご存知ですか?

ペインは痛み。人が感じる痛みは、肉体的痛み・精神的痛み・社会的痛み、魂の痛みの4つに大別されます。特に魂の痛みが顕著にになるのは「死」に向き合わざるを得ないとき、自分の人生の意味,生きる目的,過去への後悔などの、霊的な魂の痛み=スピリチュアル・ペインとされます。

思い返してみると、スピリチュアルとは無縁だったわたしが、今に繋がるきっかけも「死」でした。ある衝撃的な殺人事件のニュースを見て、被害者となった児童の短い人生を思ったときに感じた理不尽さ・憤り、そして当時の自分の苦しみを彼の人生に投影して、「なぜ?何のために彼は(自分)生まれてきたのだろう?この人生に何の意味があるの?」 という問いかけから、わたしのスピリチュアルな探求が始まりました。

この問いは、死に直面した人だけでなく、多くの人が薄々?感じている自分という存在や人生の根本的な意味、生と死、その価値など関わる、より深いレベルの問いであり、外側の何かでは解決できない「答えのない」問いかけです。いつもは忙しい毎日に埋もれがちですが、一度意識化されると完全に忘れることはないのでしょう。

でも「唯一自分だけが、この苦しみから、自分を救い出すことができる」と自分の体験から感じます。わたしはオーラソーマに出逢えたおかげで、自分を生きる意味を見つけ、魂の痛みを自分で和らげることができるようになりました(まだ途上です)。

アンパンマン

アンパンマンのマーチ

そうだうれしいんだ 生きるよろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!
なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ
わからないままおわる そんなのはいやだ!

 

オーラソーマボトル#5

オーラソーマボトル#5

ちなみに、オーラソーマ創始者VickyのソウルボトルでもあるB5番、アンパンマンを思い出す色の組み合わせです。アンパンマンのマーチの歌詞とオーラソーマに、通じ合うところをたくさん感じます。

 

この問いに関わるすべての人が、できれば、肉体が元氣なうちに、自分を支え・自分を
救いだす「何か」に出会えるよう、願います✨

IRISブログ facebook ページ先頭へ戻る